レビュー

【レビュー】「StaRt」ギター弾いてみた

投稿日:



はじめに

こんにちは!YouTubeでギターを弾いている"まきお"です!

今回は、Mrs.GREEN APPLE「StaRt」について解説したいと思います!









▶︎イントロ

この曲はテンポが速いので、イントロから全力でいかないと右手が追いつかないですね!

ストロークとしてはアップとダウンを素早くやらないといけないので、右手があまり動かないって方はまずストロークの練習をしてみたほうが良いかもしれないですね😂
(一番下の参考動画みてみてください!)

左手も結構いろんなコードを押さえないといけないんですが、難しいようでよくみると色んな曲で出てくるコードです💡

慣れないうちは大変ですが、今後も押さえることが多いコードばかりなのでこの曲でしっかり覚えていきましょう😊







▶︎1-Aメロ

Aメロはとにかく「ブリッジミュート」!って感じですね!笑

右手の手刀部分で弦全体を押さえて音をミュートした状態で弾く感じですね💡

なるべくミュートしすぎず、軽くミュートしたくらいでやると良い音が出ると思います!







▶︎1-Bメロ

Bメロのところによらず、サビもそうですが、1〜3弦だけ弾く時って他の弦をミュートして6弦全て弾くのではなく、1〜3弦のみをちゃんと狙って弾くんです💡

よく質問されるのでこの場で言っておきました!笑

スタッカートのリズムで「たったったったっ」って音を切るので、右手の手刀部分で弾いたあとすぐ押さえて音を切りましょう💡







▶︎サビ

サビが一番シンプルで分りやすいですね😊

特に解説はありませんが、サビ終わりの単音のところはバンド全体で音を合わせるところなので、勢いを殺さないように弾きましょう💡







▶︎間奏(ギターソロ)

この曲のギターソロ前は単音でベースみたいに8小節弾いてるんですが、しっかりとその1弦だけを弾けるようにしてほしいなあと思います😊

ストロークみたいに6弦振り抜く系ではないので、最初は動きがぎこちなく見えるかもしれませんが、練習だと思って気にしないでください!

僕は多分ストロークみたいに振り抜いているように見えると思いますが、タブの数字が書いてる弦のみピッキングしています💡

それでも他の弦に当たってしまうこともあるので、左手の他の指で音をミュートしています😊

そして、ギターソロですが、

ダブルチョーキングから入って、リズム的にもそこまで難しくはないと思います💡

チョーキングがしっかりできればそれなりの再現はできると思うので、指いっぱいに力入れて弦を持ち上げましょう😊

一番下に、参考動画もあるので見てみてください!







▶︎サビ(転調後)

転調すると、なんと基本的な「C」「G」「Am」とかがたくさん出てきますね😊

こういうコードが慣れている人からするとホッとしますよね。笑

元々この曲はBのキーの曲なのですが、転調後はDのキーになっています!

転調後の最初はCの押さえ方で弾いていますが、カポ2フレットにつけているので、2つ上がって結果としてDを弾いているんですよ〜!

カポのつけるつけないの違いでよく質問されるので、こうやってカポがある時のコードが何のコードが考えてみると面白いと思いますよ😊







まとめ

難易度

コメント
「バンドでやりたい!」っていう方も多いのではないでしょうか!そういう意味では割とやりやすい方なのでは?と思い、評価は2.5とさせて頂きました😊
押さえてるコードだったりやっていることは比較的易しいのですが、テンポが速いことがネックですね、、、それがなければ2でもよかったかなと思っています!でも難しいことはまだできないんです、、、っていう方には練習にはとても良いと思いますよ😊
あとはサビに関しては本当にシンプルなので、バンドでやるときにはサビくらい顔上げて楽しく弾いてもいいかもしれないですね!

必要な練習
☑ストローク
☑ブリッジミュート
☑右手のミュート
☑チョーキング

参考動画






おすすめギフト

《オリジナルグッズ》



《オリジナルうちわ》



《2人だけの似顔絵》


-レビュー

Copyright© まきおのギター部屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.